Language English

蓄積されたノウハウと技術で最新のニーズにお答えします。


LHスティックスはねじ締結の合理性を追求し、トルク伝達部がねじ頭の外周にあるLH型と内側にあるLR型とに大別されます。締付け工具との相性ではその使い勝手に合わせ、食いつきのあるタイプ(LR , LH)付着性のない(LH , LRストレート)で構成され、さらに極小ねじを主体とするウルトラライン穴(ULR)及び、ULRを応用した(ロックスター)主に建築用ネジとで体系化されています。また取り外し防止機能を持たせるポール付きねじ、5ウィングねじ , 3ウィングねじ(マイクロスティックス)をラインナップとしてそろえてあります。


3ULR

ULR

5ULR

LR

LR-S

LS

LX

LH

LH-S

LH-SS

5LR / LR WITH POLE / 5LH

LOCKSTAR

Screw Driver & Bit

カムアウトしない十字穴 「QuaStix(クオスティックス)」

カムアウトしない十字穴!ねじ締付トラブルの削減に効果的。
ねじ穴が崩れるトラブルを軽減します!

QuaStix(クオスティックス)は、LHスティックスの「カムアウトしない」「トルク伝達力に優れる」という特徴をそのままに、専用工具が無い場合でも従来の十字ドライバーで開け締めできる機能を持った、全く新しい4溝リセスです。
この近代的締結システムにより、従来の十字リセスでは成し得なかった作業性・安全性・確実性の高いねじ締結を実現します。

【特徴】
○カムアウトしない
○トルク伝達率が良い
○ビットとの付着性が良い
○ビット耐久性が優れている
○市販の十字ビットでも使える


○円で構成されているため抜け勾配がない
○駆動角がθ≦0°設計
○ビットとの接触面がテーパで構成
○ビットの羽根幅が広い
○専用ビットがなくても従来の十字ビットも使える










電化製品の軽薄短小化に伴い、ねじに与えられるスペースも少なくなってきました。ねじの頭が小さく、低くなれば、ねじリセス(駆動部)もまた自然と小さく、浅くする必要があります。与えられた条件化でいかに高作業性を保てるのか?マイクロスティックスはその要望に答えを出した画期的なねじシステムです。
サイズは0.6mmから対応いたします。低頭だけでなく一般のねじの頭部形状にも対応しており、取り外し防止ねじとしてもその機能を発揮します。





・設計上スペースがないのでねじ頭を低くしたい
・S0.6,S0.8,M1 といった小径ねじを使いたい
・締結時に推力をあまりかけたくない
・ユーザが製品を分解してしまう

十字の薄頭ねじを使っているが・・・
・首下の補強が邪魔だ
・リセス(ねじ穴)が崩れてしまう
・首した補強が邪魔でねじ山が減ってしまう
・低頭・薄頭にできる(H=0.2mm)
・小径ねじも安定した締結が可能
・締結時に推力が少なくてすむ
・取り外し防止

マイクロスティックスは薄頭にしても・・・
・首下の補強が小さい
・リセスが崩れにくい
・首下補強が小さいのでねじ山が多い

LH-SS

LH-SS薄頭の特徴

(1)駆動角α°はゼロなのでトルク伝達力が大きい。
(2)頭径は六角頭の約80%
(3)頭の高さは六角頭の60%~70%
(4)頭部体積は六角頭の50%程度。
(5)締付けソケットの耐久性が高い
(6)締付けソケットの軽薄短小化が出来る。

LHスティックス

LinkIconLHスティックス
LHスティックスはねじ締結の合理性を追求し、トルク伝達部がねじ頭の外周にあるLH型と内側にあるLR型とに大別されます。

Microstix

LinkIconMicrostix
与えられた条件化でいかに高作業性を保てるのか?マイクロスティックスはその要望に答えを出した画期的なねじシステムです。

QuaStix (クオステックス)

LinkIconQuaStix (クオステックス)
カムアウトしない十字穴が誕生
全く新しい4溝リセスがLHステックスシリーズに加わります。

D-Bar

LinkIconD-Bar
OSGが長年構築した転造ダイスの技術を駆使し、バーの素材そのものに溝を形成した塗工用バーです。

E-Roll

LinkIconE-Roll
小径グラビアロッド
その他の形状をご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

Select-Roller/A-Bar

LinkIconSelect-Roller/A-Bar
グラビインキの調色に、塗布厚みの確認用に…ワイヤーを巻いていない一体型形状だから、切れない、ずれない、長寿命