Language English Chinese

蓄積されたノウハウと技術で最新のニーズにお答えします。

1972年
ラインヘッド(LH)開発
1973年
ラインリセス(LR)開発
1985年
ラインヘッド(LH)、ラインリセス(LR)特許となる。
D-Bar 開発開始
オーエスジー販売(株)がねじ駆動部のラインヘッド(LH)、ラインリセス(LR)の特許を取得。
オーエスジーの営業網を活用し、営業活動を始める。
1992年
「LH-S」特許原簿に登録される。 特許第1636975号
米国意匠 Des.317862
ドイツ意匠 MR 28820
1998年
「ULR」「LR-S」実用新案原簿に登録される。 登録第2573244号
米国特許登録番号 No.5137407
EPC14ヶ国登録番号 No.0430563
オーストラリア特許登録番号 No.641508
シンガポール特許登録番号 No.1046/94
香港特許登録番号 No.905of1994
2000年
「Micro stix」特許原簿に登録される。 特許第3026965号
中国特許 No.ZL02829031.3
インド特許 No.207395
シンガポール特許 No.108102
インドネシア特許 No.ID P0026405
EPC特許 No.1536150
英国 No.1536150
フィンランド特許 No.1536150
ドイツ No.602364639
2001年
「3LH」「3LH-S」特許原簿に登録される。 特許第3989203号
2002年
「LH-SS」「LSリセス」特許原簿に登録される。 特許第4085054号
米国特許 登録番号 US6997085 B2
韓国特許 登録番号 No.580904
中国特許 登録番号 No.ZL02810828.0
ドイツ特許 No.60220050.4
フランス特許 No.02728157.5
EPC特許 No.0430563
2005年6月
オーエスジー株式会社から分社化
オーエスジーシステムプロダクツ株式会社を発足。

LHスティックス

LinkIconLHスティックス
LHスティックスはねじ締結の合理性を追求し、トルク伝達部がねじ頭の外周にあるLH型と内側にあるLR型とに大別されます。

Microstix

LinkIconMicrostix
与えられた条件化でいかに高作業性を保てるのか?マイクロスティックスはその要望に答えを出した画期的なねじシステムです。

QuaStix (クオステックス)

LinkIconQuaStix (クオステックス)
カムアウトしない十字穴が誕生
全く新しい4溝リセスがLHステックスシリーズに加わります。

D-Bar

LinkIconD-Bar
OSGが長年構築した転造ダイスの技術を駆使し、バーの素材そのものに溝を形成した塗工用バーです。

E-Roll

LinkIconE-Roll
小径グラビアロッド
その他の形状をご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

Select-Roller/A-Bar

LinkIconSelect-Roller/A-Bar
グラビインキの調色に、塗布厚みの確認用に…ワイヤーを巻いていない一体型形状だから、切れない、ずれない、長寿命